ADHDになる原因とは?どんな人がなりやすいのか。子供だけでなく大人でも発症する可能性はあるのか? - ストラテラの価格と安く購入する方法

ストラテラの価格と安く購入する方法

ストラテラはADHDの治療薬で、ADHDの原因である脳内物質のノルアドレナリンが増えるのを抑える効果はありますが、ノルアドレナリンが出ないようにする根幹治療ではありません。
ADHDは成長に伴い症状が改善しますが、それまではストラテラを飲み続ける必要があります。
では、ストラテラを飲み続けるとどれぐらいお金がかかるのでしょうか?

ストラテラの1ヶ月の薬代は

ストラテラを1日に80ミリグラム服用する場合、80ミリグラムで900円の薬代がかかります。
ただ病院で処方される場合は、保険適用される薬なので3割負担になり900×0.3=270円が1日にかかる薬代となります。
これを1ヶ月飲み続けると270×30日=8100円です。
1年だと97200円ですから、長期間飲み続けると負担になる金額だと言えるでしょう。
そのためストラテラを安く購入する方法について紹介します。

ストラテラを安く購入する方法

では薬代を負担に感じる人に、ストラテラを安く購入する方法について紹介します。
それはストラテラのジェネリック薬品を購入する方法です。
ジェネリック薬品は、発売開始して10年経過しないと販売する事が出来ません。
そのため、日本国内では販売されたのが2009年のためジェネリック薬品は現時点では販売されていません。
しかし「日本国内では」という点に着目して下さい。
元々ストラテラは、世界ではもっと早く認可されて処方されていた薬です。
そのためストラテラのジェネリック薬品は「アクセプタ」という薬で、世界ではすでに販売されています。
そして今はネットを利用すれば、海外の医薬品でも個人輸入や代行で購入する事が可能です。
ジェネリック薬品は正規品と比べると半額以下の価格で購入する事が可能なので、経済的負担が軽減されるでしょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

アーカイブ

カテゴリー